【アンチエイジング】『パープル・フード・ダイエット』で痩せ体質を作ろう♪

ラクに痩せたい!痩せるだけじゃなくてキレイになりたい!女性の誰しもが一度は抱いたことのある願望だと思います。『パープル・フード・ダイエット』は抗酸化作用が豊富な紫色の食材を摂取するという方法。
お手軽に美肌とスリムボディをゲットできるかも!?

“痩せる” だけじゃないダイエット!キーワードは『パープル』

もう少し痩せたい、もう少しお肌の調子が良ければ…。女性の悩みは尽きないもので、理想の自分へと近づくために悶々としている人も多いことでしょう。

65916121ec650ed1e038bdc0042c8504

世界の歌姫マライア・キャリーが実践したことで一気に知名度を上げた『パープル・フード・ダイエット』というダイエットを、皆さんはご存知でしょうか?

ce78d51a9517cccad1de5af799260ecc

できることなら、ラクに痩せたい。痩せてキレイになりたい!そんな貴方にこそオススメしたい『パープル・フード・ダイエット』は至ってシンプル。
紫色の食材を食べる!以上!(笑)

bd43890bca179163b47ec9291e2ff253

…でもさすがに紫色の食材だけ食べるという方法では、栄養バランスが良くありませんよね。
注目ポイントは、紫色の食材に含まれるアントシアニン。この成分は抗酸化力に優れており、うまく取り入れることで、ダイエットや美容効果を高めることが可能になるのだそう♡
『パープル』を食べると体にイイ事がいっぱい◎

8032f7d21bbb26846bd71e03229efcc5

アントシアニンは、ブルーベリーやナス、紫いもなどに含まれるポリフェノールの一種。ポリフェノールと言えば、赤ワインが大人気になったキッカケの成分ですね。青紫色の天然色素としても馴染みが深いものなので安心です!

▶パープル・フード(アントシアニンを含む食材)

b142fb95025a393dbf935d52836c19ec

ブルーベリーや葡萄、レーズン、茄子や紫キャベツやサツマイモ、プラムなどは日本でも入手しやすい食材ですよね♪

d4108bb8475efc17dba49ef5bab35a9e

紫色ではありませんが、苺やゴマなどにもアントシアニンが含まれているので『パープル・フード』と呼べます◎

▶抗酸化力を持つ「アントシアニン」

抗酸化作用とは、体の老化や様々な病気に深い関係があると言われている活性酸素を除去する働きのこと。アントシアニンは、紫外線やストレスなどによって体内に発生した活性酸素から、体を守ってくれる力を持っているのです。▶抗

▶酸化作用によって健康・美容効果も

e5d6bfe07ff4551ed8b19f8b40855489

アントシアニンには、みずみずしい肌を保つのに効果のあるコラーゲンを安定させる作用があるのだそう。
アントシアニンはこの大切なコラーゲンの合成を促出典
コラーゲンのおかげでハリのある肌が維持できるので、お化粧のノリも良くなりそうですね。

▶ダイエット効果は?

e3bc7e9ecf243ffebdd50abfc4a9b96a

劇的なダイエット効果はありませんが、「痩せ体質」になるというのが大事なポイント!パープル・フードが持つ抗酸化力が、体を老化させる毒素を蓄積しない体質を作り、結果として代謝が上がる=痩せるという仕組みのようです。

65d1f16acc8702eaeeab1b24098ff846

抗酸化作用で体質改善!“痩せ体質” を作る『パープル・フード・ダイエット』は美容効果も抜群♡
栄養に気をつけていても、あまり手に取らない紫色の食材。食生活にバランスよく取り入れて、体の中からキレイになっちゃいましょう!

関連記事