【広尾】『and the friet』の人気がとどまることがない!

AndTheFriet_01

週末といえど、広尾という静かな商店街でまれにみるこの大行列は一体・・・とふと見上げるとありました。

『and the friet』

cached (1)
出典 http://tabelog.com

2013年12月にOPENした当初からずっと話題に。しかし今もなお週末にはオリジナルのポテトを求めて長蛇の列を作っているのです。

というわけで2月の寒空の下、筆者も並びました。カップルに挟まれながらアツアツ、ホックホクのポテトを求めて!

やっと店内がのぞける位置まできてみてビックリ。

ポテトの種類は6種類

それぞれ品種に合ったカットが施された6種類のポテトから好みを選び、さらに10種のディップからその日の気分でお好みをチョイス♪

このディップ月替わりで変わるものもあり、どれも魅力的。

(マヨラーの筆者としてはマヨは必須との考えは一瞬で打ち砕かれるはめに・・)

ベルギー産のビンチェ種や小じゃがいも、今回は季節限定の安納芋まであり組み合わせをあれやこれや選んでいる瞬間は芋好きにはまさに至福の時♪

カットバリエーションを分かりやすく図にしてくれています。
cached (2)
出典 http://tabelog.com

サツマイモはウエッジカット(皮付き)、リポテト(一度ボイルしたりマッシュしたりしたポテト)はカーリーカット(くるんと螺旋状)や極細のクリスピーカットなど、種類にあわせた切り方があるんです。

シンプルなメニューだと思いきや、お店のこだわりがさることながら、こちらのこだわりをとても分かっていてくれてるんだろうなぁ♪

とオーナーさんの温かみすら感じられます。

ポテトの種類やカットも選べるのでカスタマイズOK

cached (4)
出典 http://ameblo.jp

こちらは、国産季節限定じゃが芋 北海こがねにハーブソルト。
スィートチリサワークリームディップを添えて。

cached (5)
出典 http://tabelog.com

小芋品種マチルダにバジルマヨソース
風味のよい小芋はマチルダという品種。
ハーフカットにオーダーして食べ応えもしっかり。

お気に入りを見つけるもよし、全種類お試しするもよし。

AndTheFriet_01

ぜひ一度お試しあれ♪

■アンドザフリット 広尾本店 (AND THE FRIET)
TEL 03-6409-6916
住所 東京都渋谷区広尾5-16-1 北村60館 1F
営業時間10:00~21:00
http://andthefriet.com

関連記事