渡辺俊美とTOSHI-LOWが、お弁当をネタにガチトーク&ライブ!!

d11710-1360-912390-4

ともにバンドマンでありながら、お弁当を題材にした書籍のヒットでも知られるふたり。漫画化、テレビドラマ化もされた「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」 (マガジンハウス)の著者・渡辺俊美と、音楽誌からグルメ誌、育児雑誌にまでその影響力を広げている「鬼弁〜強面パンクロッカーの弁当奮闘記〜」(ぴあ)の著者・TOSHI-LOW。ふたりのお弁当作りのアイデアとバックボーンは“バンドマンが作ったお弁当” というギャップにとどまらない反響を巻き起こしている。
雑誌やWEB媒体などでも対談経験のあるふたりだが、今回のトークセッションは、なんと雑誌「クロワッサン」(マガジンハウス)の編集長を招いてのガチ鼎談。お弁当作りのアイデアやポリシーから、食育にいたるまで、“お弁当”をテーマに幅広いトークを繰り広げる予定だ。

またイベント内では、渡辺俊美とTOSHI-LOWによる、この日だけのライブセッションも行われる予定。完全アドリブか、お弁当縛りか、内容は当日のお楽しみ。
トーク、ライブともに、この日だけの貴重な機会をお見逃しなく!

<イベント概要>
「渡辺俊美✕TOSHI-LOW 〜お弁当をネタにガチトーク&ライブ〜」
日時: 10/23(水)19:00開演 18:30開場
場所: 東京カルチャーカルチャー
出演: 渡辺俊美/TOSHI-LOW ゲスト:郡司麻里子(クロワッサン編集長)
価格: 2000円(ドリンク代別途必要)※全席自由 ※入場は前売券の整理番号順で、ぴあとピーティックスともに同じ整理番号で、並行入場となります。
問い合わせ: ぴあ株式会社 中部支社 052-939-5555(平日10:00~18:00)

ぴあ(Pコード:644-053)、ピーティックスで、9月29日(日)10:00~チケット発売開始

<プロフィール>
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET/THE ZOOT16)
1966年福島県川内村生まれ。1990年、TOKYO No.1 SOUL SETとしてデビュー。並行してTHE ZOOT16でも活動中のほか、同じ福島県出身である山口隆、箭内道彦、松田晋二らとともに猪苗代湖ズを結成。2014年には、当時高校生の一人息子の長男のために3年間にわたって作り続けた弁当が話題となり、エッセイ『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』として出版した。 2015年には漫画化、テレビドラマ化され、音楽もバンド名義で担当。2017年公開の映画『パパのお弁当は世界一』では、俳優デビューにして映画初主演を務めた。最新アルバムは渡辺俊美&ZOOT16『NOW WAVE』。

TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)
1974年茨城県水戸市生まれ。1995年にパンクバンドBRAHMAN 結成。1996年、初のミニアルバム「Grope Our Way」をリリースし、1999年にはメジャーデビュー。ライブパフォーマンスが注目を集める。2003年に女優のりょうと結婚。2005年にはアコースティックバンド OAU(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND) としての活動も開始する。東日本大震災以降はさまざまな災害への支援活動を継続して行い、音楽性以外でも、バンドシーンに大きな影響を与え続けている。最新アルバムはドラマ『きのう何食べた?』のオープニングテーマである「帰り道」も収録したOAU『OAU』。

関連記事