ショップ

子ども食堂応援できるひまわり油を使った「ひまわりカレー」 3月11日(金)より発売

特定非営利活動法人チームふくしまは、新たな取り組みとして、福島県内の子ども食堂を応援できる、ひまわり油を使った「ひまわりカレー」を3月11日より発売いたします。こちらの商品を購入していただくことで、売上の一部を活用して福島県内の子ども食堂へレトルトカレーを寄付させていただきます。

ひまわりカレー

 

NPO法人チームふくしまは、2011年5月より全国の個人・団体など累計55万人、教育団体5,900校以上が参加する復興支援事業「福島ひまわり里親プロジェクト」や理事が運営する福島県内の子ども食堂2ヶ所の支援、無人型子ども食堂「コミュニティフリッジひまわり」を運営しております。
※「福島ひまわり里親プロジェクト」についてはこちら
https://www.sunflower-fukushima.com

※「コミュニティフリッジひまわり」についてはこちら
https://www.sunflower-fukushima.com/topics/news/20220203.html

この度、ひまわり油を使った、福島県内の子ども食堂を応援できる!「ひまわりカレー」を3月11日より発売いたします。こちらの商品を購入していただくことで、売上の一部を活用して福島県内の子ども食堂へレトルトカレーを寄付させていただきます。

概要
発売開始:2022年3月11日(金)
価  格:5個セット 3,000円(税込)
送料別
特  徴:ひまわり油を使った福祉作業所さん製造のひまわりカレー

■ひまわり油とは

ひまわりカレー

ひまわりカレーに使用されているひまわり油は、全国の里親さん(ひまわりを育ててくださる方)が育てたひまわりの種が福島で再度咲き誇り、その種を福島県内の福祉作業所にて精製していただき、出来上がったものです。

当プロジェクトでは、日本全国46都道府県(福島県除く)の個人、団体にひまわりの種を購入後、育てていただき、採れた種を福島へ送っていただきます。その種は福島県内の方へ無料で配布・寄贈し、福島県内で再びひまわりを咲かせ観光や全国と福島の絆作りに繋がっています。

今までは、搾油したひまわり油を福島県内で走る交通バスの燃料などに活用していましたが、今回新たに「ひまわりカレー」に使用しております。

■子ども食堂を応援できる

ひまわりカレー
当法人では、「困ったときはお互いさま」の精神で、福島県内2ヶ所の子ども食堂サポート及び無人型子ども食堂「コミュニティフリッジひまわり」を運営しております。
新型コロナウイルス感染症による影響も大きく、今まで以上に困難を抱える家庭が増えております。

そこで、ひまわりカレーによる売上の一部を活用して、福島県内の子ども食堂へレトルトカレーを寄付することを決意いたしました。
多くの方にご購入いただき、ひとりでも多くの子どもたちへ笑顔を届けたいと思っております。

また、レトルトカレーの製造を福祉作業所さんで行うことを通じて、障がい者の雇用促進にも繋げています。

■ひまわりカレーの購入方法
ネットショップよりご購入いただけます。

【福島ひまわり里親プロジェクト オフィシャルネットショップ】
https://himawaritane.official.ec/items/59504192

この記事のキーワード

KEYWORD

RANKING

フィール 占いプレミアム