【銀座】リニューアルOPENした『ロテスリーレカン』

1-1

約3年の休業期間を経てリニューアルした銀座「ロテスリーレカン」。

以前よりグッと洗練されたインテリアで、中央にはワイングラスのメーカーでおなじみのオーストリアはロブマイヤーの特製シャンデリアがきらめく。「ロテスリー」とは、本来チキンや豚を専用の焼き機で見せる大衆的な店だが、ここはグランメゾン「レカン」の流れを汲み、スマートなサービスが健在なのも銀座らしい。

料理はコースが中心で、ランチは¥2,400〜、ディナーは¥4,500〜(ともに税・サービス別)と非常にリーズナブル。銀座のど真ん中というロケーションのよさはビジネス会食にもぴったり。

さらに、レストラン内にはレカングループ初のパン専門ブランド『ブーランジェリーレカン』がデビューしたというまたまた嬉しいニュースが! 

ロテスリーレカンの地下に工房を構え、焼きたてのパンや焼き菓子、そしてパンに合うコンフィチュールやパテも揃うフランスの街角を思わせる小粋なブーランジェリーショップ。
銀座レカンで大人気のバケットや、バターの風味豊かなクロワッサン、サンドイッチなど種類も豊富。お買い物ついでに気軽に立ち寄れるので、銀座の新しい手土産としてもぴったりですよ♪
1-1
出典http://www.vogue.co.jp/lifestyle/gourmet/2015-02-10#moveto

オマール海老のカスクルートと根菜のマリネ ヴァニラの香り。夜 ¥8,000の前菜。アラカルト ¥2,200。軽やかな香りを重視した料理。

1W8Z0915
出典http://www.vogue.co.jp/lifestyle/gourmet/2015-02-10#moveto

夜のコースのアミューズ。食前酒を楽しくする4種。

2323
出典http://www.vogue.co.jp/lifestyle/gourmet/2015-02-10#moveto

フランス産ひな鶏のローストポムスッフ添え ソースリヨネーズ。きっちりとおいしそうな焼き色に仕上げたロースト料理。これはランチ、ディナーのコースでも、アラカルト ¥1,900でも楽しめる。

1W8Z1008
出典http://www.vogue.co.jp/lifestyle/gourmet/2015-02-10#moveto

パンは10:30〜21:00。ブーランジェシェフは割田健一氏。レストランのパンだけでなく、オリジナリティのあるパンはパンマニア注目。手前のギモーヴドーナツは¥270

2014年12月17日オープン。「ルシャスリヨン」でシェフを務めた渡邉幸司シェフが厨房を仕切る。「上質を知る人のための日常のレストラン」がテーマ。
ブルーの椅子と白のクロス、天然素材にこだわった内装がエレガント。ランチ ¥2,400、¥3,600、¥6,000、ディナー ¥4,500、¥6,500、¥8,000。アラカルトあり。

店舗情報
東京都中央区銀座5-11-1 1F TEL/03-5565-0770
営業時間/11:30〜14:30LO、17:30〜22:00LO、
日曜・祝日17:30〜21:00LO 無休 56席
URL http://www.lecringinza.co.jp/rotisserie/

関連記事