ショップ

「出前館」で「サーティワン アイスクリーム」のデリバリーを開始!

日本最大級のデリバリーサービス「出前館」と「サーティワン アイスクリーム」は2020年2月3日(月)より、シェアリングデリバリー®による「サーティワン アイスクリーム」のデリバリーサービスを開始します。まずは「千歳烏山クレア店」で開始し、2020年春頃には100店舗まで拡大する予定です。

 「サーティワン アイスクリーム」は、1945年アメリカのカリフォルニア州の郊外に創設され、現在世界では55ヵ国・8,000店以上、日本国内では1,100店以上を展開する世界最大のアイスクリームの専門店です。今回「出前館」のシェアリングデリバリー®を導⼊することで、店舗の販路チャンネルを広げ、売上の拡⼤を狙います。

「出前館」で「サーティワン アイスクリーム」のデリバリーが可能になることで、食後のデザートや仕事中のブレイクタイムでのおやつ等、アイスクリーム専門店の味をより手軽に楽しむことができます。デリバリーメニューは、人気の定番フレーバーであるポッピングシャワーやラブポーションサーティワン、月ごとの限定おすすめフレーバーなど全22種類の味を揃えております。さらに人気のフレーバー5種が楽しめるセット商品もご用意しております。

「出前館」と「サーティワン アイスクリーム」では、「出前館」対応店舗を2020年春頃までに100店舗へ拡大し、より多くのお客さまにご注文いただける環境をつくれるよう、引き続き協力してまいります。

千歳烏山クレア店のメニュー一覧はこちら

http://demae-can.jp/S1MX5_0101

 

 

■シェアリングデリバリー®とは

食品宅配市場規模は現在2兆1,399億円と言われており、年々拡大傾向にあります。オフライン(電話)注文が主流であった食品宅配の市場拡大を牽引するのは、オンラインによる注文です。実際に「出前館」の年間総オーダー件数は2,946万件(2019年1月~2019年12月)にのぼり、前年同期に比べて約20%成長しております。しかし需要が拡大している一方で、新たな販路としてデリバリーサービスを開始したくても人手不足や配達のリスクなどの問題により、二の足を踏む飲食店が多い現状があります。

 

そこで「出前館」では、配達機能を持たない店舗でも、「出前館」に加盟する複数店舗で、「出前館」が連携した配達機能をシェアすることにより出前が可能になるサービス「シェアリングデリバリー®」を2017年より本格的に開始し、現在関東・関西を中心に、北海道・宮城県・愛知県・広島県・福岡県において展開しております。

「出前館」に注文が入ると、店舗及び配達を行う拠点(以下、シェアデリ拠点)に直ちに注文が入り、店舗は指定時間までに料理を仕上げます。その後、配達はシェアデリ拠点が所有するバイクや電動自転車と配達員で行います。「シェアリングデリバリー®」を行うエリアは、「出前館」の持つ日本最大級のデリバリーのデータベースによって、適切な配達エリアが設定され、なおかつ、各飲食店舗のジャンルによって売上を予測することができます。それにより、シェアデリ拠点においても効率的な配達が可能となり、採算化が図れるメリットがあります。

本サービスを導入することにより、店舗は新たに配達員を採用しなくてもデリバリーサービスを実施できます。また「出前館」をご利用されるお客様にとっては、これまで以上に多様なジャンルの出前をご注文できるようになります。

この記事のキーワード

KEYWORD

RANKING

幸せのレシピ 占いプレミアム