【美容】キレイなお肌作りのために欠かせない食材TOP10

036d513270e12d0281ee360193f9131e

女性が気になるお肌の悩み。そんな悩みを解決するために最適な栄養素を持った「10」の食材を紹介します!是非とも普段から取り入れるように心がけていきたいものですね☆

1.パプリカ

02799b6278f29df7d39a12d1a44de37b (1)

パプリカは低カロリーな上、一日に必用なビタミンCの量が摂取出来、加えて食物繊維やビタミンB6も豊富です。さらに豊富に含まれているカロチンがしわを無くし、血行も良くしてくれます。

2.ブラックチョコレート

b546f4d4b7447feecd3a800c5642fa21

ブラックチョコには抗酸化物質を持ち、フラバノールという成分は肌の新陳代謝を良くしてくれます。ブラックチョコが持つ抗酸化物質により、肌荒れを防止したり、紫外線から守ってくれたりもします。

3.サーモン

f06f645d5b4b9db9fbfab34a1112c053

サーモンは一日に必用なビタミンDのほとんどを摂取できます。ビタミンDは心臓や骨を強くしてくれると言われています。さらにオメガ脂肪酸も豊富に摂取できますので、シミやしわにもとてもいいのです。

4.ココナッツオイル

919360f5d93d84805818bc40f8ccaf68

ココナッツオイルは飽和脂肪酸を最も多く持つ食品の一つです。さらにココナッツオイルが持つラウリン酸は強い抗菌活性を持ち、ウイルスを撃退してくれます。さらに豊富なビタミンEがお肌の潤いを保助けをしてくれます。

5.お茶

a3a9eae2e16be4df5c9e6a651c5d0eff

お茶は強い高酸化物質と固有のアミノ酸であるL-テアニンを持ち、身体をリラックスさせ、ストレスを排除してくれます。また、お茶が持つ高酸化作用により、ガンを抑えたり、各部の炎症を抑える効果もあります。

6.ほうれん草

1ed84e0fbf0bec3d9e32f8d5bc7ae8e4

ほうれん草はヘルシーかつ、栄養素の豊富な食材です。鉄分、葉酸、クロロフィル、ビタミンE、マグネシウム、ビタミンA.C.E、食物繊維、植物性タンパク質など、肌にいい栄養素のオンパレードです。さらに、ほうれん草の持つ高酸化物質は、あらゆるタイプのお肌のトラブルも解決してくれるのです。

7.チーア、麻、ひまわり、カボチャの種

69b875f5e0e3511c59ab3d6d3451dc73

これらの種はどれも肌にいいものです。カボチャとヒマワリの種はどちらもセレン、ビタミンE、マグネシウム、タンパク質を多く含みます。セレンとタンパク質はしわを無くし、ビタミンEとマグネシウムはお肌に潤いを与えてくれます。 チーアと麻の種が持つオメガ脂肪酸は、しわやしみを無くしてくれます。

8.セロリ

115a694d47d0215b788d388f40a7ced6

セロリには血行を良くし、高血圧を防止する効果があります。お肌の大敵であるストレスを軽減してくれる効果もあります。

9.パパイヤ

036d513270e12d0281ee360193f9131e

パパイヤは低カロリーでコレステロールも無く、健康にいい果物です。パパイヤが持つ高酸化作用もあり、ビタミンC.E、βカロチン、も豊富に含まれています。

10.人参

073fc4e1909c05d5295b24dc45be5c78

人参はビタミンAを豊富に含み、肌の新陳代謝を促進します。また、人参の持つ豊富なビタミンAは、皮膚がんを防止する効果もあります。

以上10種類です。なかなか外食だけでは摂取しずらいかもしれませんが、積極的に取り入れるのが美肌への第一歩かも♪

関連記事