【カニが踊る??】シンガポールでは予約が取れないカニ料理店『DANCING CRAB』

dancing_crab_g01-810-538

DANCING CRAB

「カニが躍る?」シンガポールのカニ料理店が日本初上陸

現地シンガポールでは予約の取れない大人気店「ダンシングクラブ(DANCING CRAB)」

「ダンシングクラブ」はシンガポールで開業した米南部ルイジアナスタイルのシーフードレストラン。スパイシーに調理されたシーフードをテーブルの上に広げて、ナイフやフォークを使わずワイルドに手づかみでワイワイ楽しく食べるスタイル。

メインは丸ごと食べる蟹、海老、貝など。辛さが選べる「ダンシングクラブシグニチャー」(スパイシーソース)や「ハーブバター」などフレーバーを選んで調理してもらう料理だ。豪快に食べる料理「ケイジャン」を元に、アジアのスパイシーな味付けでアレンジしている。他に、ビールやワイン、カクテルなどの酒と共に楽しめるシーフードフライやクラブケーキ、スパイシーなチキンなどのスタータなども揃う。 ココでしか味わえないスケール感、ライブ感、ワクワク感などを味わえる、新しい「食のエンターテイメント」だ。

dancing_crab_g04-810-538
「シーフードコンボバッグ」3,200円~(予定)
ソースの辛さをマイルド、ホット、エクストラホットから選び、蟹、海老、貝を手づかみでワイワイ食べるメインメニュー。写真は「ダンシングクラブシグニチャー」というソースのチョイス。

dancing_crab_g02-810-538
「クラブケーキ」1,500円(予定)
周りの衣はサクッと、中は蟹のほぐし身がたっぷり入ったアメリカのシーフード料理の定番。

dancing_crab_g03-810-538
「コールドシーフードプラッター」5,000円(予定)
ボイルしたシーフードをクラッシュアイスに盛り付けた一品。たっぷりのレモンや塩、胡椒、ルイジアナソースなどをつけて頂く、素材のおいしさをシンプルに味わうことができるメニュー。
※写真は「トリュフフレーバーフライ」600円(予定)というフレンチフライが一緒に写っていますが、実際は別売りです。

ダンシングクラブ(DANCING CRAB) 新宿店

住所:東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル2F
TEL:03-6380-5151 
営業時間:11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:無休

関連記事