レストラン

朝活を応援!モーニングタイム限定の特別価格500円で、「お茶漬け2種」をCRAFT TEA銀座にて提供開始します

日本茶ブランド「CRAFT TEA」を運営する株式会社クラフト・ティーは、2022年1月18日(火)より、運営する直営飲食店「CRAFT TEA 銀座」にて通常価格680円(税込)のお茶漬け2種を、モーニングタイム(8:00〜11:00)限定で特別価格500円(税込)にて販売します。

  • 銀座の一等地で朝活を

朝早くから、銀座で活動したいみなさまに朗報です。

2022年1月18日より、朝8時からオープンしているCRAFT TEA 銀座にて、お茶漬けの提供を開始します。

CRAFT TEA銀座は、銀座駅C8出口から徒歩1分に店を構える、座席総数は120席のゆとりある空間が特徴の飲食店です。

「朝茶は福が増す」ということわざがあるように、朝に飲むお茶は縁起が良いとされてきました。1日の始まりを気分の良いものにするために、朝の時間にお茶を使った食事をリーズナブルに提供したい!そんな思いで、今回、通常680円(税込)のお茶漬けを、モーニングタイム(8:00〜11:00)限定の特別価格500円(税込)でご提供します。

ぜひ、CRAFT TEA銀座で、朝のお茶漬けをご堪能ください。 

  • CRAFT TEAの「お茶漬け」の特徴

CRAFT TEAのお茶漬けは、「素材の旨味と甘味が際立つお茶漬け」を目指して開発しました。そのために、特に「お茶」と「出汁」にこだわっています。

・素材へのこだわり
今回、「煎茶」と「ほうじ茶」の2種類のお茶漬けを提供します。

どちらもCRAFT TEAが自信を持って提供する、自慢のシングルオリジン茶を使っています。
出汁はお店で手作りしている一番出汁を贅沢に使用。
余計なものを一切使わずにわずかなひと塩と出汁のみで仕上げる、朝のカラダに優しく染み渡る一品です。

<煎茶>
希少品種である「つゆひかり」を使用しました。「つゆひかり」は、旨味が強く渋みが少ないという特徴があり、やぶきたに比べてテアニン(旨味・甘味成分)が約1.5倍多く、タンニン(渋み成分)が2割程度少ないと言われています(※)。

※茨城県 農業総合センター山間地帯特産指導所のレポートより
https://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/nosose/cont/img/004.pdf

<ほうじ茶>
静岡県島田市産の一番茶のみから作られるほうじ茶を厳選しました。

仕上げに粉末状にしたほうじ茶をほんの少し加えることで、出汁の旨味をより引き立たせ、奥深い味わいを存分にお楽しみいただけます。

  • 日本茶専門店のお茶漬け「煎茶」:特別価格500円(税込)

  • お茶漬け「ほうじ茶」:特別価格500円(税込)

  • 「お茶漬け」時間限定特価の概要

■内容
通常価格680円(税込)のお茶漬け2種を、モーニングタイム(8:00〜11:00)の時間限定で、特別価格500円(税込)で販売します。

■期間
2022年1月18日より当面の間

■提供店舗
・CRAFT TEA 銀座
東京都中央区銀座4丁目3−1 銀座並木館GINZA9F
https://ginza.crafttea.cafe/

■対象商品
お茶漬け(煎茶)/お茶漬け(ほうじ茶)

  • CRAFT TEAとは

消費量減少・販売価格下落・後継者不足が続いている茶業界を活性化することを目的として、株式会社クラフト・ティーが運営する日本茶ブランドです。
全国の産地、農家からシングルオリジンのお茶を仕入れ、ただ日本茶を販売するだけでなく、「上質で美味しいお茶を、いつも通る便利な場所で注いでくれるサービス」を提供し、手軽に日本茶が飲める機会を創っています。

  • 会社概要

社名  :株式会社クラフト・ティー
所在地 :〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭1216−20
事業内容:
・お茶のサブスクスタンド「CRAFT TEA」の運営
・「CRAFT TEA お茶割り」提供および、飲食店への販売
・お茶のおみやげ「Chabacco(ちゃばこ)」の企画・製造・販売
・その他、お茶関連商品の製造販売
会社HP:https://crafttea.co.jp/

この記事のキーワード

KEYWORD

RANKING

フィール 占いプレミアム