【スウェーデン】簡単アレンジ『アコーディオンポテト』♪

cached (1)

みんな大好きポテトのアレンジレシピ♪

「ハッセルバックポテト」というレシピ。スウェーデンでよく作られる料理のようで、アコーディオンポテトとも呼ばれるそうです。

じゃがいもに無数の細かい切れ目を入れ、オーブンで焼いたシンプルなもの。だけど、その見た目が何とも愛らしい! すごくシンプルな料理だけにアレンジも多種多様。今回はベーシックなレシピを紹介します。

”スウェーデンではじゃがいもが主食で、肉料理の付け合わせとして「ハッセルバックポテト」がよく登場するそう。
cached
出典 http://cookpad.com

スウェーデンのレストラン、Lilla Hasselbackenで人気の付け合せのベイクド・ポテトが広まり、スウェーデンの国民食となっています。
スライスするときに下部分だけつなげて切るのが特徴で、その見た目から”アコーディオンポテト”とも言われます。

120618ECHBP01

[材料]
・じゃがいも
・オリーブオイル
・塩こしょう

[作り方]
1. じゃがいもをよく洗い、泥や汚れを完璧に落とします。研いだナイフを用意して、真ん中よりちょっと下ぐらいまで薄く切れ目を入れていきます(切り落としてしまわないように注意してください)。

uploaded

2. 優しく指で切れ目を広げます。切れ間にオリーブオイルを垂らし、じゃがいもの表面にもオリーブオイルを揉むように塗ります。オーブンのトレイに移し、塩とこしょうを上から振りかけます。

uploaded (4)

3. 予熱をしておいた220度のオーブンで60分~70分ほど焼きます(オーブンやじゃがいもの量によって時間は調節すること)。表面がカリカリで中がほくほくになれば出来上がり!

uploaded (3)

これがベーシックなハッセルバックポテトの作り方です。簡単ですね!

出来上がった熱々のポテトの上にはバターを乗せてもいいし、パルメザンチーズをふりかけてもよし、お好きなものを乗せてください。また焼く前にハーブをふりかけたり、ニンニクをはさんだりと、もう何をしてもうまそうですよ! ちなみに、私の好きなアレンジは「イカの塩辛のせ」です。

このレシピを紹介しているbable.comではこのハッセルバックポテトの10種類のアレンジ方法も載せています。興味ある方はチェクしてみてください。

関連記事