待望のグランドオープン!各界の著名人も舌鼓を打つ台湾No.1の絶品料理 “民生炒飯”横浜中華街店のその後に迫る。

d48609-2-683308-0

今年8月のプレオープンから約1ヵ月。グルメ王国台湾で絶対王者として君臨する絶品炒飯店”民生炒飯”の日本初上陸。
横浜中華街店のグランドオープンの噂は、瞬く間に日本のグルメ界・食通の方々にも届いたようだ。

9月某日のグランドオープン日には、各界から日本を代表する著名人達からのお祝いの花束が店前を華々しく飾り、その味の”美味さ”を裏付ける形となりました。決して豪華ではない、いわゆる下町の炒飯屋では見かける事ない光景に、街ゆく人々も思わず足を止め。その味が如何なるものなのか、興味津々の様子が伺えました。

d48609-2-926331-2

(グランドオープン日。お祝いの”舞”を見届け思わず笑顔をこぼす台湾本店の創業店主)

d48609-2-170123-3

グランドオープン日には、本場の味を一人でも多くのお客様に届けたいとの思いから、台湾本国より創業者夫婦が来日。
残暑の続く中、待ちわびるお客様の為にひたむきに腕を振るう店主の姿が見受けられました。

⺠⽣炒飯は1984年に台湾にて創業。わずか2卓だけの非常に小さなお店ですが、店主の作る絶品炒飯の噂は瞬く間に台湾全土に広がり、台湾のグルメランキングで堂々の1位を獲得。今では、台湾を代表するグルメ観光スポットとなり、その味を楽しむ為だけに訪れる方々も少なくありません。

⺠⽣炒飯のチャーハンは、硬めに炊かれたごはんを中華鍋で強めの⽕⼒で⼀気に煽るように作るため、お⽶は⼀粒⼀粒が独⽴しており、外側はこんがりとして⾹ばしく、お⽶をかみしめるとお⽶はもちもち。具材はシンプルな味付けのみで本来の旨さを引き⽴て、絶妙にご飯と絡まります。まさに店主の⾼い技術が光る⾄⾼の⼀品となっております。

■⺠⽣炒飯横浜中華街店オススメメニュー
􀀀⽜⾁炒飯(ニョウロウチャオファン)

d48609-2-489180-4

⽜⾁と空芯菜を使った「⽜⾁炒飯」は、⺠⽣炒飯横浜中華街店に⾏った際にはぜひ試していただきたいチャーハンです。台湾独特の味付けと⽜⾁、そして⽇本⼈にも馴染みのある空芯菜を使ったシャキシャキの触感は⼀度⾷べたらきっと癖になります。

􀀀蝦仁炒飯(シャーレンチャオファン)

d48609-2-941556-5

台湾では蝦仁飯という台南発祥の名物グルメがあるのですが、台湾ではエビとご飯の組み合わせが定番の⼀つでもあります。その為、⺠⽣炒飯台湾店では⼤⼈気メニューとなっています。エビを贅沢に使⽤し、本場台湾の味付けによる絶品炒飯をぜひご賞味ください。

■その他メニューはコチラ

※全メニューにスープが付いてきます。
※プラス250円で酸辣湯(サンラースープ)に変更可能です。

【民生炒飯横浜中華街店からのお知らせとお詫び】
グランドオープンから数日が経った現在でも、沢山のお客様にご来店頂いております。
営業時間は下記の通りでございますが。お並びの状況により営業時間変更となる場合もございますので
お早目のご来店をおすすめいたします。何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

また、電話予約によるテイクアウトサービスを開始致しました。柔軟にご対応させて頂いておりますので
コチラも併せてご利用頂けます事お待ちしております。

【民生炒飯横浜中華街店】
営業時間 / 【月、木、金】11:00~15:00 (L.O/14:30)
【土、日、祝】11:00~16:00 (L.O/15:30)
定休日 / 火曜日、水曜日 (祝祭日は営業致します)
住所 / 〒231-0023 神奈川県横浜市中区⼭下町1268
TEL / 080-3126-2746
アクセス / みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩5分

【本件に関するお問い合わせ】
民生炒飯
担当:遠藤誠教
MAIL:minshengchaofan@gmail.com

関連記事