【ベーコンとストロベリーのグリルサンド】旬のイチゴでときめきランチ♪

dd1e560448129639a00b9c9ec200df90

ベーコンとストロベリーのグリルサンドを作る*旬のイチゴでときめきランチ☆

イチゴとベーコンって一体どんな味になるんでしょう?ちょっと心配になるかも知れませんが、チーズがうまく中和してくれてなんとも病み付きになる味わいになるんです。美味しいイチゴの選び方や、栄養についても書いてあるので早速チェックしましょ♪

今が旬のイチゴ その栄養価や選び方、扱い方いろいろ

bd4ac3d665447abf2f259c5ef18d8e18

イチゴには、整腸作用を持つ水溶性の食物繊維ペクチンが豊富に含まれています。お通じが気になる人にはとっても良い果物なんですよ。 また、酸っぱさのもと、ビタミンCも豊富で7~10粒ほど食べれば一日に必要なビタミンCが補給できるほどなんです。これは美肌効果も期待出来ますよね♡ またイチゴはキシリトールの含有量が多いといわれています。なお、キシリトールとは天然の甘味料で、砂糖とほぼ同じ甘さにもかかわらず、カロリーは砂糖の4分の1。 そして歯の健康にも役立ってくれます。某ハリウッド女優が歯のホワイトニングの為にイチゴを使っているという話は有名ですね。

▶良いイチゴの選び方と、正しい洗い方

では、早速イチゴを食べよう!と実際にスーパーでイチゴを購入するときに、どんな事に気をつけて選べば良いか気になりますよね。美味しいイチゴというのはふっくらとした形でつぶがしっかりしているものなんです。 そして、ヘタ付近まで赤く熟してヘタが反っていると、甘みがあって食べごろの証拠ですよ。 美味しいイチゴを選んで買ったらヘタは取らずに洗いましょう。イチゴはへたを取って洗うと、ビタミンCが流出してしまうのです。ヘタを取らずに流水で洗いましょうね♪ さあ、予備知識も十分についたところで早速レシピに移りましょう♪

ベーコンとストロベリーのグリルサンド レシピ

dd1e560448129639a00b9c9ec200df90

【材料/1人分】 厚切りのパン・・・2枚 カリカリベーコン・・・3枚 厚切りのブリーチーズ・・・2枚 スライスしたイチゴ・・・3個分 バター・・・大さじ2

【調理方法】 1. 大きいフライパンにバターを入れて中火で溶かす。

2. パンの上にチーズ、イチゴ、ベーコンを重ねる。

43045c1df440ced242e56fd8a46a94bc

3.パンをサンドして1の上に置いて焼く。

4. 中火でサンドイッチの両面がキツネ色になりチーズが溶けるまで焼く。

734f4fce666b8164722d2e5b10b54648

5. フライパンから出して半分にカットすれば完成。

1f2343c767a3aa2ccc6165f4c8760106

カリカリベーコンにジューシーなイチゴ♡ちょっと食べたくなってきました。彩りも良くて気になっちゃいます。 全てに熱が通っているのでお弁当にも安心ですね。ランチタイムに「可愛い、けどベーコン?!」なこのサンドイッチが出て来たら、会社で注目の的ではないでしょうか。自分でも出した瞬間嬉しくなっちゃいますね。 今が旬のイチゴ、他の季節にはあまり出回らなくなってしまうので、今のうちに沢山食べておきましょ♪

dd1e560448129639a00b9c9ec200df90

関連記事