― 「オランジーナ100」 食レポチャレンジ WEB動画 ―「オランジーナ100」ならではの贅沢な美味しさを最も的確かつ巧みに表現したメンバーは…Travis Japan が“食レポ”に挑戦!

d27480-170-614567-0

サントリー食品インターナショナル(株)は、「オランジーナ100」のWEB動画第2弾として、ジャニーズJr.の7人組ユニット「Travis Japan(トラヴィスジャパン)」が出演する「食レポチャレンジ」篇(ロング3分16秒)を、10月2日(水)よりホームページ(http://orangina.jp/)で公開いたします。

d27480-170-614567-0

「オランジーナ100」
WEB動画「食レポチャレンジ」篇より

■WEB動画について
「オランジーナ100」は、フランスの国民的炭酸「オランジーナ」ブランドとして初めて、果汁分を100%使用することで、オレンジをまるごと搾ったような濃厚かつ贅沢な味わいを実現した、果汁入り炭酸飲料です。

広告は6月の新発売以来、ジャニーズJr.の7人組ユニット「Travis Japan」が出演するWEB動画を中心にコミュニケーションを展開し、大変多くの皆様からご好評をいただいています。

この度、果汁分100%の“贅沢感”を伝える「オランジーナ100」のWEB動画第2弾として、Travis Japanの7人が一人ずつお立ち台に上がり、みんなの前で「オランジーナ100」の食レポ対決をする様子を描いた「食レポチャレンジ」篇を制作しました。

一番の注目ポイントは、食レポに挑む7人の個性が垣間見える、ユニークな味の表現とリアクションです。

食レポのジャッジを務めるフランス人女性が、それぞれのコメントに対して、次々と辛辣なツッコミやシュールなダメ出しをしていく中、「オランジーナ100」の“贅沢感”を最も的確かつ巧みに表現したメンバーとは果たして……!?

さらに、今回のWEB動画では、7人それぞれの食レポが楽しめるほか、今回の舞台となった音楽番組風のきらめくステージで、見事なフォーメーションダンスも披露します。

撮影終了後、メンバーの皆さんが「オランジーナ100に負けないくらい、100%で頑張りました!」と胸を張った、魅力あふれるTravis Japanの新しい一面も楽しめる、“贅沢な”最新作にご期待ください。

■WEB動画 あらすじ
「食レポチャレンジ」篇(3分16秒)
「食レポチャレンジ」と題して、「オランジーナ100」の食レポに挑戦することとなったTravis Japanの皆さん。7人の参加メンバーに続いて、今回の食レポのジャッジを務めるフランス人女性も紹介されます。

食レポの舞台となるのは、「ORANGINA100」の大きな文字が掲げられた音楽番組風のセット。

後方の前後二列に並べられたスツールに腰掛けているメンバーが、一人ずつ順番にセット中央のお立ち台へと向かい、その場で「オランジーナ100」の食レポを披露します。

最初のチャレンジャーはリーダーの宮近海斗さん。

オレンジモチーフのブランコに乗ったジャッジ役のフランス人女性とメンバーたちが静かに見守る中、「オランジーナ100」をひと口飲んだ宮近さんは、その贅沢な美味しさを独特の言葉で表現しますが……。

■撮影エピソード
◇メンバーのモチベーションを高めた大掛かりなセット
「おはようございます!」「よろしくお願いします!」と、明るく元気な挨拶とともに現場入りしたTravis Japanの皆さん。

最初にメンバーの目に飛び込んできたのが、今回の撮影で使用する大掛かりなセットでした。
「ORANGINA100」と描かれた幅約7メートルの巨大ネオン看板をはじめ、オレンジの輪切りをかたどった電飾やトリコロールカラーのネオン管、エッフェル塔と凱旋門のセットが配置された舞台を見るやいなや、「すげー!」「贅沢!」「豪華!」などと感嘆の声を上げた7人。
どことなくレトロな雰囲気は、懐かしのバラエティー音楽番組のような趣もあり、メンバーの皆さんも冒頭からすっかりテンションが上がっている様子でした。
ちなみに、セットのデザインのモチーフとなったのは、1960年代の海外のテレビ番組。音楽とバラエティーが融合した当時のトレンドを研究し、現代でも十分通用するオシャレな空気感を取り入れました。

◇スムーズな流れを決定付ける抜群のリーダーシップ
食レポのシーンは、2台のカメラでアングルを変えながら、一人ずつ撮影しました。

事前に監督からメンバーの皆さんに伝えられたお題は、「オランジーナ100」の贅沢な美味しさをレポートすること。
それを受けて、後方で見守る6人から「頑張れ~!」という声援が飛び交う中、最初にお立ち台に向かったのはリーダーの宮近さん。
堂々とした態度と言い回しから一転、フランス人女性の思わぬジャッジに動揺する姿のギャップで、コミカルなシーンを演出するなど、最も重圧がかかるトップバッターの大役を見事に果たし、2番手以降に演じるメンバーたちのスムーズな流れを決定付けていました。

◇7人それぞれの個性が随所に垣間見える食レポのシーン
Travis Japanの可愛いキャラ担当にふさわしい、乙女チックな仕草や表情で他のメンバーやスタッフをキュンキュンさせていた七五三掛さん、語学堪能な川島さんによる「セボン(おいしい、という意味のフランス語)」を駆使したオシャレな言い回しなど、それぞれのキャラクターを活かした独特の食レポが楽しめる今回のWEB動画。

特に、ジャッジから思いも寄らない辛辣なひと言を浴びた直後の素のリアクションは、後方の6人から入る的確なツッコミやイジり、または励ましの声などと相まって、何度も現場の笑いを誘っていました。

◇全員の息がピタリと揃ったクールなフォーメーションダンス
「オランジーナが100になる時代~♪」という歌詞に合わせて、ダンスを踊るシーン。

撮影当日に全員で15分ほどフォーメーションの確認をしてから本番に臨みました。
息の合ったダンスが持ち味のグループだけに、7人はワンテイク毎にモニター前へ集合し、真剣な表情でプレイバックを見ながら細部の動きをチェック。
振付の先生に相談したり、メンバー同士でアドバイスを送ったりするなどして、納得が行くまでダンスの精度を追求していました。
途中、顔を出す位置や決まりの姿勢をほんの少し修正してほしいという監督の細かい指示に対しても、臨機応変に対応。
テイクを重ねるごとに進化していく見事なフォーメーションダンスで、周囲の視線を釘付けにしていました。

■出演者プロフィール
Travis Japan/ジャニーズJr.
◇宮近 海斗(みやちか かいと)
1997年9月22日生まれ/東京都出身
◇中村 海人(なかむら かいと)
1997年4月15日生まれ/東京都出身
◇七五三掛 龍也(しめかけ りゅうや)
1995年6月23日生まれ/茨城県出身
◇川島 如恵留(かわしま のえる)
1994年11月22日生まれ/東京都出身
◇吉澤 閑也(よしざわ しずや)
1995年8月10日生まれ/神奈川県出
◇松田 元太(まつだ げんた)
1999年4月19日生まれ/埼玉県出身
◇松倉 海斗(まつくら かいと)
1997年11月14日生まれ/神奈川県出身

■WEB動画 概要
タイトル          : 「食レポチャレンジ」篇(ロング3分16秒)
出演                : Travis Japan
公開開始日       : 2019年10月2日(水)4時
公開先             : 「オランジーナ」ホームページ(http://orangina.jp/
動画URL          : https://www.youtube.com/watch?v=sMvCEWxw2TE
※YouTubeの公開は2019年10月2日(水)10時からになります。

■TV-CM 概要
タイトル          : 「オランジーナ100 贅沢!」篇(15秒)
放映開始日       : 2019年10月6日(日)18時
放映エリア       : 岡山県・香川県

以  上

関連記事