【名店直伝】『ファイヤーハウス』のハンバーガー

food1

『ファイヤーハウス』のハンバーガー──名店直伝、あの料理を家庭でも

東京でも屈指のハンバーガー・スペシャリスト・レストランの「ファイヤーハウス」のハンバーガーが家庭でも作れたらどうだろう? 以下、直伝のレシピをお伝えしよう。

food4
バンズ
家庭で最も苦労するのがバンズ。ふつうのパンでは甘すぎるとか。ハンバーガー用バンズは外国人向けのスーパーマーケットで手に入る。

food5
チーズ
「ファストフード店のチーズバーガーはチーズが溶けていません。手間がかかりますから。でもそれではおいしくないのです」とファイヤーハウス。米国産チェダーチーズ使用。

food6
パテ
薄いハンバーグを作るつもりで。ファイヤーハウスでは赤身の多い豪州産牛の挽肉に、国産牛の脂を好みで調合して、適度なこってり感を。家庭ではフライパンで焼けばよいそう。

food8
トマトとレタス
酸味としゃきしゃき感が味の構成を複雑に。刻んだタマネギと、ピクルスを刻んでつくるレリッシュ、それにマヨネーズとマスタード。

ぜひお試しを♪

SHOP INFOMATION

オーナーの吉田大門氏がハンバーガー専門店「ファイヤーハウス」を開いたのは1996 年。アメリカで生活した後、日本でもおいしいハンバーガーに商機があると考えてのことだったそう。「パテは米国よりジューシーに仕上げ、バンズは米国よりおいしく、しかし通常のパンとは違う専用のものを作ってもらいました」。ハンバーガー(¥998)にはじまり、ダブルバーガー(¥1,365)、アボカドバーガー(¥1,155)、スープやサラダなどとメニューは豊富。

ファイヤーハウス 東京都文京区本郷4-5-10
営業:11:00〜22:30 無休
tel.03-3815-6044

関連記事