【最高にクリーミー】本場アメリカのクラムチャウダーレシピ♡

10492c471afb308243a021256182ab0b

最高にクリーミー♡本場アメリカのクラムチャウダーレシピ

寒くなってくるとちらほら目に入ったり聞こえて来るクラムチャウダー。今回は本場であるアメリカ東部のニューイングランド地方のクラムチャウダーをご紹介♪

寒い季節はクリーミーなスープで暖まろう♪
ホクホクのジャガイモが野菜と貝の旨味ととけあい、ホッと落ち着くクリーミーで優しいスープ。特に、寒い冬には体を芯から優しく温めてくれます。材料を入れて煮込むだけなので自宅で簡単にでき、缶詰などのレトルトとは一線を画す豊かな香りを楽しめます。作り置きしておけるのもGood!本場アメリカの味をお試しあれ♪
ニューイングランドクラムチャウダー レシピ

【材料/4人前】 / アサリ(殻つき)・・・800g / 玉ねぎ(1cmさいの目)・・・1個分 / じゃがいも(1cmさいの目)・・・3個分 / ローリエ・・・1枚 / タイム(ドライ)・・・小さじ1/2 / バター・・・大さじ1 / 水・・・1カップ / 生クリーム・・・1カップ / 塩・・・お好みで / 黒コショウ・・・お好みで / パセリ 刻む・・・大さじ1

【調理器具】 / 鍋(スープ用) / ザル

469dfecfb4e7914681635905302c65a7

【調理手順】
1.アサリ水洗いし、殻ごとすべて鍋に入れ、水1カップを加える。

009af1a3e1fd9af5ad2f32a90cba4114

2.フタをキッチリ閉め、時々鍋を揺すりながらアサリの殻が全部開くまで強火で一気に蒸す。

1011c7c115c14eb7e8ed62213f749abc

3.煮汁は後で使うので、ザルで濾して取っておく。

4.アサリは冷めたら身を殻からはずして、かるく刻む。

5b1a9e365ebc28ea1ea884fbf9590822

5.スープ鍋にさいの目切りにしたベーコンを入れ、強めの中火でよく混ぜながら少しカリッとしてくるまで炒める。

fd54d187b95384ab76a650eda362d53c

6.さいの目切りにした玉ねぎ、ローリエ1枚、タイム小さじ½、バター大さじ1 を入れ、混ぜる。

53b5a06b253c2dae75a606025ecfd1da

7.玉ねぎに透明感が出るまで、よく混ぜながら炒める。

8.とっておいたアサリの煮汁、さいの目切りにしたじゃがいを加え、沸騰させる。

7bb09c590f19857da6592d32a31a9e7a

9.弱火にして、じゃがいもが柔らかくなるまで、12分程度コトコトとじっくり煮込む。

10.アサリのむき身、生クリーム1カップを入れて混ぜ、さらに5分ほど弱火でコトコト煮込む。

0aa647440a6663657d02994e7d6fea7b

11.塩、黒コショウなどを加えて、味を整えて、できあがり!

bc6ca8be1854d17b42203867096505e1

アメリカではパンをくり抜き、お皿にして食べることもあります。クラムチャウダーの味がパンの生地に染み込んでこれまた美味しいですよ♪

29e728c9b44fe56ae6c6bde82822a75f

寒い冬にピッタリな一皿ですね♪

関連記事